タバコをやめると太る理由

タバコをやめると太る理由

タバコをやめると太る理由

よく「タバコをやめると太る」といいますが、これは本当でしょうか?

「太るくらいならタバコを吸い続けたほうがマシ!」と考える人もいるかもしれません。

禁煙後に体重が増える原因の多くが、口寂しさを紛らわすための間食と、ストレスによる食べ過ぎ。

コーヒーを飲みながらの一休み、食後のひととき、寝る前の時間…それまでタバコを吸っていた状況に、タバコがないのは落ち着かないものです。

すると、実際に空腹ではないのに、つい何かを食べてしまうということが起きます。

また、タバコをやめたストレスで甘いものが欲しくなるという人も多いとか。

しかし、これらはみな一時的なもの。

吸わない生活に慣れてくれば、自然と解消されます。

禁煙直後の体重増加対策としては、運動も効果的でしょう。

体を動かすことはストレス解消にもなり、禁煙で体力がついていくことを実感できるメリットもあるので、さまざまな面で効果を発揮します。

タバコをやめた上に、太らないように食べ物も我慢するのでは、あまりにもストレスが大きすぎます。

楽に禁煙をするコツは、少しでもストレスを感じずに済むように工夫することにあります。

自分なりの方法でストレスを解消して「禁煙太り」を防ぐことができれば、より楽しく禁煙生活を送ることができますね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional