ニコチンパッチの効果とは?

ニコチンパッチの効果とは?

ニコチンパッチの効果とは?

ニコチンパッチは、1日1回、体にシールを貼るだけでタバコの禁断症状を抑えることのできる薬。

ニコチンの量の違う3段階のパッチがあり、最初の6週間はニコチン量の最も多いタイプを使います。

そして、その後の2週間はニコチン量の少ないパッチへ移行し、最後の2週間は最も軽いものを使います。

こうすることで、体に取り込まれるニコチンの量を徐々に減らすことができ、イライラなどの禁断症状の苦しみを最小限にしながらタバコをやめることができます。

ニコチンパッチのメリットは、毎朝1回貼るだけなので手間がかからない点。

仕事中にガムを噛めない人や、歯や顎が悪くてガムが噛めないといった場合にもおすすめです。

目立たないので、禁煙していることを人に知られたくない場合にも便利ですよ。

ニコチンパッチは、禁煙外来で処方してもらうほかに、市販品もあります。

市販のニコチンパッチの価格は、「ニコレットパッチ」の場合、1週間分で2400円から2800円です。

ニコチンを摂取したら、結局体に悪いのでは?という疑問を抱く方もいるかもしれません。

しかし、タバコの発ガン性は、ニコチンよりタールの方が大きいと言われています。

また、タバコでは200種類以上の有害物質が含まれているので、それらを摂取せずに済むだけでも大きな違いです。

そして一般的には、ニコチンパッチは2-3か月で使用を終了するもの。

禁煙できずにいつまでもタバコを吸い続けることを考えれば、使用するメリットは充分にあるのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional