本格派!ハッカパイプとは?

本格派!ハッカパイプとは?

本格派!ハッカパイプとは?

ハッカパイプというと、縁日で売られている子供用の玩具を連想する人が多いかもしれません。

禁煙の助けとなるとして注目されているハッカパイプは、これをヒントにして作られた大人向けのしゃれた小道具。

パイプの中に「生(き)ハッカ」というハッカの結晶を入れて使います。

生ハッカは、天然のハッカから抽出した純粋なハッカの結晶。

わずかな量で、強い清涼感があります。

ハッカを入れて使う本体には、本格的なパイプの形をしたものから、ホルダーと呼ばれる長さ6センチほどのものまでさまざま。

中にハッカを入れるスペースがあり、そこへ適量のハッカを入れて吸います。

ネット通販や喫煙具専門店で買うことができ、一番安いホルダーであれば、2000円程度です。

中に入れる生ハッカは小さな試験管のようなケースに入って売られており、1本200円程度。

とくに今までメンソールタバコを吸っていた人には、おすすめのグッズです。

ハッカの刺激は強いので、口寂しさやタバコで感じていた刺激が恋しくなった時には効果を発揮するのではないでしょうか。

洗練されたデザインのものが多く、選ぶ楽しみがあることもハッカパイプの利点でしょう。

ただし生ハッカは高温に弱く、37度以上で揮発してしまそうなので、夏は冷蔵庫で保管してください。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional